しっぽのきもち

昨日の・・・

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-)|
  • コメント(-)|
 

2007年06月 10日 (日)

 昨日の・・・

一時
日が出なかったから、肌寒いくらいだったんだぁ
夕方から何回かちょっと離れた所での夕立があったみたいだけど
ウチの所はちょっと降った程度だったんだよぉ


6月10日 誕生日の人
1977年 松たか子(俳優)
1958年 新沢基栄(漫画家・3年奇面組)
1957年 木之内みどり(俳優)
1935年 ジェームス三木(脚本家)

6月10日 誕生花
ギボウシ(沈黙)  カキツバタ(気品)



天気予報では一昨日より昨日の方が
荒れた天気になるって言ってたけど
ウチの所はそれほど崩れなかったんだぁ

ここの所、とっても問題視されてる年金制度
σ(=^‥^=)、引越しとかで
手帳が見つからない事があったもので
2冊持ってたりしちゃうんだよね・・・ (つω`*)テヘ
これってやっぱ、確認しないとヤバイのだろうか? (;^_^A アセアセ・・・



アヘンの原料 咲き乱れ

 ◆見た目は美しいけれど、やっかいもの。花のことです。

 アヘンの原料となるアツミゲシの自生が県北部で広がっている。空き地や路肩など、あちこちで目につくようになり、保健所の職員が処分に追われている。元々繁殖力が強いうえ、温暖化の影響もあってか、近年、急増しているそうだ。花はきれいだが、放置はできず、手が足りない保健所は自治会やNPOなど民間への協力依頼も検討し始めた。(岡村夏樹)

 アツミゲシは地中海原産の帰化植物で約6センチほどの紫や赤の花を咲かせる。花期は4月中旬から5月下旬。背丈は50~100センチになる。ついつい花がきれいで、自宅に持ち帰って植えてしまうこともあるほどだが、麻薬成分を抽出することもできるため、あへん法で栽培は禁止されている。

          鳴門市撫養町で
  薄紫色のきれいな花を咲かせるアツミゲシ。葉がギザギザなのが特徴だ

 日本でみつかったのは比較的最近のこと。1960年代前半、名前の由来ともなった愛知県・渥美半島で自生が確認された。この時は警察に加え自衛隊も動員され、火炎放射器などを駆使して駆除作業にあたった。それでも根絶せず、全国各地に広がったことでも繁殖力の強さがうかがえる。

           鳴門市瀬戸町で
  アツミゲシを抜く徳島保健所鳴門支所の職員。連日、作業に追われている

 その一因は、種子が非常に小さいうえに数も多いこと。アツミゲシは花が終わると子房が膨らみ「ケシボウズ」となる。その中には、約1万個近い種子が包まれている。「芥子粒(けしつぶ)」と例えられるように数ミリ程度で、風に乗って、どんどんと生息域を広げていく。

 さらに、成長するまで目立たないことも繁殖の拡大を後押ししている。空き地や中央分離帯など、他の雑草に紛れ、こっそり根付く。誰かが気が付いた時にはかなり大きくなっている。保健所の職員でさえ、「花が咲くまでは、わからない」と言うほどだ。

 県薬務課によると、昨年の県内での処分数は北部を中心に約6万本にのぼり、前年の7倍以上だった。今年も既に開花期をほぼ終え、同じようなペースだという。急増の原因として推測されるのが、温暖化と少雨だ。「成長が早くなり、花に気がついて抜こうとした時には、もう種子が飛び散っているのではないか。少雨だと、種子も飛びやすい」と同課はみている。

 生来の繁殖力と、最近の急増傾向。徳島保健所鳴門支所長補佐の蟻井緑郎さんは、4月上旬から、連日のように除去作業に追われている。多い日で約8千本。「どうしても人手が足りない。啓発活動や民間団体などと協力することも視野に入れている」と話す蟻井さんが求めているのは、違法だと知らずに「うっかり栽培」をしないことだ。

 そもそもケシの中にはヒナゲシやブルーポピーなど違法ではなく観賞用として人気の高い種類もある。見分け方は大きく分けて二つ。蟻井さんによると、「葉の形がキザキザ」で、「茎上部の葉が茎を抱え込んでいる」場合は違法なアツミゲシだという。「そういったケシを見つけたら、すぐに近くの保健所に通報してほしい」と呼びかけている。
                     (マイタウン徳島 2007年06月08日)



マンボウ バイバイ 蒲江で海に返す

 佐伯市蒲江の県マリンカルチャーセンターで八日、飼育しているマンボウを海に返すイベント「さよならマンボウ」があった。ことしのマンボウ展示はこの日が最後。地元の子どもたちも参加し、来シーズンまでの別れを惜しみながら海に放した。

          大分県佐伯市蒲江の県マリンカルチャーセンターで
          マンボウを浜まで運ぶ河内小の児童や
          県マリンカルチャーセンターの職員ら


 河内小学校の児童二十八人とセンター職員らがプールサイドに集まった。冨高丈夫館長が「ちょっと寂しいけど、楽しいお別れにしましょう」とあいさつ。児童代表の山脇奈々美さん(六年)が「海岸清掃をし、ごみを捨てないようにして海の生き物がすみやすい環境をつくります。海に返っても元気でいてください」とお別れの言葉。児童全員で「マンボウ・マンボ」を歌った。

 プールから引き上げたマンボウをシーツに載せ、五、六人でセンター近くの元猿海岸へ運んだ。波打ち際に放たれたマンボウをダイバーが沖に連れて行くと、背びれを振りながら広い海へ泳いでいった。

 この日は十四匹のマンボウのうち十一匹を海に放した。三匹は愛媛県西予市の「みかめ海の駅潮彩館」に引き渡される。
 同センターでは、例年、春先ごろから蒲江沖の定置網に掛かるマンボウを引き取り、六月ごろまで飼育、展示している。一九九八年から始め、ことしで丸十年。ユーモラスな姿が人気を呼び、蒲江のシンボルとして定着。十年間で計六百三十四匹を展示し、延べ約四十七万人が見物に訪れている。
                      (大分合同新聞 2007年06月09日)


育てちゃダメなケシって結構綺麗だよニャ (*´艸`*)テヘ
普通に外で咲いてたら
そんな原料になる種類だなんて気付くわけもなく
欲しくなっちゃうよニャ (つω`*)テヘ

マンボウってそんなに定置網にかかっちゃうんだぁ
話してもらった子達、またかかるんじゃニャいぞぉ

あ、そういえば、東北でマンボウ食べる所もあるって聞いたけど
九州ではあんまし食べられてないのかな?





今日の訳わからん一言
  ねこじゃらし
タレントや ドナルドダック 優美かも

  ねこまんま
初恋だ 厚い気温も いい感じ
スポンサーサイト
 

コメント

手帳

数年前に、私も2冊持っていたので、それを一つにまとめましたヨ~。
皆さん、確かめにでかけているようで、
私もさっぱり解らないんですが、
行ったほうがいいんでしょうね~f(´-`;)
  • たまママ 
  • URL 
  • 2007.06.10 22:59 
  • [編集]

たまママしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

(=゚.゚)ホ・(=゚。゚)ホーーッ!!
まとめられるんですかぁ "φ(・ェ・^=)~メモメモ
そういったこともさっぱりさっぱりで・・・ (;^_^A

年金って、実際に同額を貯めた方が
老後に貰える額より多いって聞きますし
これからさらに年金離れも増えそうですね・・・
今後もいったいどうなる事やら・・・ 
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2007.06.11 06:01 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
 

トラックバック

左サイドメニュー

 

黒ねこ時計

 

ねこじゃらし

 

最新の記事

 

たうりん

 

くる花

 

穴株SEARCH


- HARMONY Corporation. - 

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。