しっぽのきもち

昨日の・・・

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-)|
  • コメント(-)|
 

2006年06月 15日 (木)

 昨日の・・・

一時
19:00過ぎから2時間くらい降ってたんだぁ


6月15日 誕生日の人
伊東四朗(タレント)  うえだゆうじ(声優)  大倉正丈(歌手・元こおろぎ'73)
細川たかし(歌手)  ラッシャー板前(タレント)
岩崎良美(歌手)  大林素子(バレーボール)
ジャイアン(ドラえもん)

6月15日 誕生花
カーネーション(情熱)  ひなげし[ピンク](浪費)

昨日は天気予報では降るって
言ってなかったけど
19時過ぎから2時間くらい
雷や風を伴わない雨が降ってたんだぁ


細身のコイ、新種か 琵琶湖に生息

 体形や習性の違いなどから2つの系統がいるのではないかといわれていた琵琶湖のコイを、東大海洋研究所の馬渕浩司研究員らがDNAで比較したところ、一方の細身のコイは、世界のコイの類縁関係の中でも非常に特異な存在であることが判明した。古代型ともいえるタイプで今後、新種として扱われる可能性もあるという。琵琶湖で確認されたこのコイは、種の保全上からも重要度がきわめて高い。(論説委員 長辻象平)
 琵琶湖には全国各地で多く見られる一般的な体形のコイと、背中と腹部の間が狭くて全体に細長いコイがいる。
神奈川県立生命の星・地球博物館提供/撮影=瀬能宏氏
     新種の可能性がある細身のコイ(上)と一般的なコイ(下)
     体形がまったく異なっている

 相違は、体形だけでなく、すみ場所や習性にもおよんでいる。
 細身のコイは、普通のコイより深い場所にいて人目に触れにくい。そのうえ、警戒心が強いので釣りにくく、釣り針にかかったときは激しく抵抗するという。

 こうした違いを気に留めていた神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏主任研究員らは、馬渕研究員に分析を提案した。

 馬渕研究員が2系統のコイの細胞中のミトコンドリアDNAを分析したところ、遺伝的性質を支配する塩基配列に約3%の違いが見られた。
 共同研究者の東大海洋研究所の西田睦教授によると「3%の相違はかなり大きい。亜種というよりは、別の種として考える方がふさわしいこともある」と話している。

 別種となれば、これまで研究されていなかった細身の系統が新種となるわけだ。
 馬渕研究員は今後、2系統のコイの体の形態的な特徴の差や食性の相違などを詳しく調べる。新種として記載するための詰めの作業も瀬能主任研究員を中心に進められることになりそうだ。

 コイが自然に分布している地域は東ヨーロッパから東アジアに至る範囲だが、その起源に関しては、化石の研究などから中央アジア説と東アジア説がある。
 今回のDNA分析の結果、ヨーロッパ産や中国産、日本の一般的なコイがひとつのグループにまとめられるのに対し、琵琶湖にいる細身のコイは全く別の系統として位置づけられた。

 琵琶湖の細身のコイに種分化の枝分かれが起きた年代は、200万年前までさかのぼる可能性があるという。

 馬渕研究員によると、細身のコイの入手は難しかったが、コイヘルペスの流行で死んだ個体が大量に浮かんだため、研究が一気に進んだ。同ウイルスに対して、一般のコイより弱く、この点にも差があることを示す他の研究者の報告もあるという。

 コイは研究しつくされていると考えられていたのだが、今回の発見で「最も重要な存在が見落とされていたことがわかった」と西田教授は驚きながら話している。

 琵琶湖には一般的なコイが放流されているので、交雑によって固有種の細身のコイが消滅するのを防ぐためにも新たな対策が必要だ。

 また、馬渕研究員らの最近の調査で、琵琶湖の細身のコイと同じコイが、高知県の四万十川などでも見つかり始めた。

 明治になって外国産の飼育ゴイが移入・放流されるまで、細身のコイは日本国内に原産種として広く生息していた可能性もあるという。

 淡水魚の王とされるコイの新種につながる発見が持つ生物学上の意味は大きい。
                       (産経新聞 06月15日)


昔、コイとかフナ釣るのでなげて放置する竿の隣で
オイカワとか釣ってたなぁ(*^▽^*)
前にすっごく久しぶりに釣りしたら
リール竿の使い方忘れててビックリ (゚Д゚;)
ただ、あまし糸を出してなかっただけなんだけど(*´艸)ネー
感覚を忘れるとゎやはし、これも認知症? (つω`*)テヘ

鯉って言って他に思い浮かぶのは
錦鯉と鯉こくかなぁ (〃'∇'〃)ゝエヘヘ
錦鯉っていったら中越地震で大変だった
今は長岡市になった山古志村がでてくるなぁ

食用のコイって言ったら鯉の洗いの話で
前に長野の友達と論争になったりしたんだぁ 
だって、淡水魚だし・・・ ねぇ(;^_^A アセアセ・・・
あ、話したのはただの暇つぶしでやっただけです
今はそういうことのないようにやってるから
大丈夫みたいですよぉ(*^▽^*)


今日の訳わからん一言
 ねこじゃらし
6月に 誕生したら キキョウだね

 ねこまんま
かすみさえ 結構とっても 美しい
スポンサーサイト
 

コメント

暴れるのですか?

釣り針に掛かると暴れるのですか?
(o ̄ー ̄o) ムフフ釣ってみたい。
体型はウグイにコイの皮をつけたような感じですね。コイは汚い河川にもなじむので、いっぱいいますね。でも清流に住むコイは身も綺麗ですから、ある程度は大丈夫なんでしょうね、生でも。でも私も洗いはパスします。
岩魚ぐらいの清流ならいいですが怖いですもの? 
因みに、海の魚にも寄生虫いますよ。刺身で高級魚とされる、アイナメなんかにも......。
  • try 
  • URL 
  • 2006.06.15 08:10 
  • [編集]

゚.+:。ヽ(=^・・^=)丿イラッシャイ ☆アリガト

tryしゃん
Σ(- -ノ)ノ 海魚にもいるんですかぁ
し、知らにゃかった
子供の頃に、川で泳いだりもしてたんですけど
川魚のお刺身は受け入れがたいですね

  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2006.06.15 09:19 
  • [編集]

えー!?釣りやってたんですか!
私もやっていたんですが最近はめっきり・・・

>鯉の洗いの話で前に長野の友達と論争になったりしたんだぁ 

ふ~ん、何かやり方が違うかったんですかね?

しかし、鯉ってまずそうですね・・・
そういや人面魚ってどうなったんでしょうか?
  • マイト 
  • URL 
  • 2006.06.15 15:14 
  • [編集]

゚.+:。ヽ(=^・・^=)丿イラッシャイ ☆アリガト

マイトしゃん
σ(=^‥^=)兄二人で育ったもので・・・(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

淡水魚って、肉なら豚さんに代表されるように、虫がいる事多いんですよぉ
洗いで食べるってことゎ生ってことで、論争になったんですよぉ(*^m^*)ププッ
でも最近は養殖だから、まず大丈夫みたいですけどねぇ (つω`*)テヘ

川魚はどうしても海魚と違ってコケとかのにおいがあるから
嫌いな人は食べないですよねぇ
ウチの父もイワナなどの塩焼きで有名なものも絶対食べましぇん(*^m^*)ププッ
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2006.06.15 17:32 
  • [編集]

下の鯉はフナかと思っていましたw
^^;
琵琶湖っていま外来魚の害が確認されてるから存続させるのもたいへんだぞうね~

川釣りはしたことないけど、海釣りならやってたよ(・∀・)
楽しいんだよねw
  • 性悪猫 
  • URL 
  • 2006.06.15 20:35 
  • [編集]

゚.+:。ヽ(=^・・^=)丿イラッシャイ ☆アリガト

性悪猫しゃん
Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~
海ニャし県の σ(=^‥^=)としたら、お手軽に海釣りできる事が
とおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっても うらやましいよぉ (つω`*)テヘ

外来種・・・きっとオオクチバスとか(ブラックバス)だろうなぁ(ノд-^=。)クスン
釣具売るためにって事で、そこらじゅうにそれ入れて・・・
今はもう居ない所がないって聞いた事あるんだぁ・・・
自然破壊の最たるものかも。:゜(。ノω\。)゜.。
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2006.06.15 21:36 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
 

トラックバック

左サイドメニュー

 

黒ねこ時計

 

ねこじゃらし

 

最新の記事

 

たうりん

 

くる花

 

穴株SEARCH


- HARMONY Corporation. - 

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。