しっぽのきもち

2度目の入院 9日め・・・

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-)|
  • コメント(-)|
 

2008年03月 11日 (火)

 2度目の入院 9日め・・・

2月12日(火)のお話♪

結局、テープのところは痒かったけど
連休中は回診も処置だけだったので
様子観察となっていたσ(=^‥^=)

今日は変えてもらえるでしょうか?


連休中は特に変わりなかったので
12日火曜日まで話を飛ばしちゃいます (〃'∇'〃)ゝエヘヘ


今日は同室のおばあちゃんが一人退院となります
そのおばあちゃんは、足の付け根の骨折だったのですが
とっても経過がよく、リハビリもスムースに進んだようです

おばあちゃんはとってもおしゃれな方で
パジャマでも頭を綺麗になさっていました♪
部屋でもちゃんと自らリハビリをなさっていて
リハビリでは年に思えない足の動きだし
腰も曲がってないから聞いてみたら
ダンスをなさってるんだそうです ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! 

やっぱ、そういうことをしていると
年をとっても若くいられるようですね♪


σ(=^‥^=)が今までちょっと疑問に思ってた事があるのですが
おばあちゃんたちは体を拭いてもらうときとか、トイレとか
男性看護師さんからの介助は恥ずかしくないのか?

場合によっては孫より若い子になるでしょうけど
σ(=^‥^=)だったら嫌かも・・・
って思ってたのですが
このおばあちゃんの病院での嫌だった事の中に
男性看護師のトイレの介助が含まれていました

やっぱ、いくら孫より若いとかであっても
男性からの介助は恥ずかしいようです
でも、その辺はもらしても困るからと
あきらめるしかなかったようです・・・

看護師さんは仕事としか思っていないかもしれませんが
患者の立場からしてみると、
なかなか難しい問題ですね (-д-`*)ウゥ-



さて、回診前に主治医が回ってこられたので
テープのかゆみの話をしました。

同室のおばあちゃん達もフォローしてくださって
いつも手が後ろに行ってるよねとか
突っ込んでくださったおかげで
医師もちゃんとチェックをしてくださいました♪

いよいよ変えてくれそうです ε- (´-`*) フゥ

点滴で来てるナースに
ハサミある? ってハサミをもらうと・・・
「テープを少なくしますね」と背中のテープを少しはがして
ペッタンってはってある部分をほんの少しにしてくれました♪

もしかしたらテープが離れちゃうかもしれないけど
そうしたらガーゼにしましょうとの事でした

テープのところは、赤くなってたようですが
それ以上のかぶれにはなっていませんでした

その時にテープを全部はいだわけではなかったので
σ(=^‥^=)としては、どうせなら
テープを全部変えてほしかったのですが
その後かゆみが落ち着いてくれたのでよかったです♪
スポンサーサイト
 

コメント

そうそう。
出産で入院したとき女性の看護士さんでも恥ずかしかったなぁ。
産婦人科医も男性が多いし、乳がん検診の時も男性の医師だったし。
あっちは何とも思ってないだろうけど、やっぱりねえ。
  • ゆずぴ 
  • URL 
  • 2008.03.11 20:59 
  • [編集]

難しい問題

トイレの問題は、ちょっとなんだか恥ずかしい気がしますネ~。
これから、そんな場面も多くなっていくような気がします。


やっと小さくしてもらえたんですね、でも、私でも、一度はがしてほしいと思います。
痒いのはいやだ!(笑)。
  • たまママ 
  • URL 
  • 2008.03.12 01:05 
  • [編集]

ゆずぴしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

そうそう、女性でも恥ずかしいですよね
σ(=^‥^=)もバルンカテーテルを抜かせてもらったのは
恥ずかしさからですもの (〃'∇'〃)ゝエヘヘ

やっぱ、みんな話さないだけで
恥ずかしいんですね ε-(ーдー^=)ハァ
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2008.03.12 07:14 
  • [編集]

たまママしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

おばあちゃんになって足がきかなくなると
車椅子になりますから
トイレが一人で出来ず、間に合わなくなっちゃうと
オムツとかになっちゃう場合もあるみたいですしね・・・
何か他の対応方法があるといいのですが
やっぱ、難しい問題ですね

痒いってつらいですよね
ホント、もっと早く対応してほしかったです  (ノд-^=。)クスン
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2008.03.12 07:27 
  • [編集]

やはり普段から体を動かしていると、リハビリもスムーズなのかもしれませんねぇ。
そのおばあちゃんも、大事に至らなくてよかったです。

>このおばあちゃんの病院での嫌だった事の中に
男性看護師のトイレの介助が含まれていました

そりゃそうでしょうよ。
異性だもの。
でも、俺はもっと凄い体験してますぜ。
またエントリーします。
  • マイト 
  • URL 
  • 2008.03.24 12:20 
  • [編集]

マイトしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

若いときはあまり違わないようですが、
お年寄りになってからは
その人の普段の動きで回復力もかなり違うようですね
σ(=^‥^=)など、あまり動かなかったですから
これからは頭も体も動かすようにしなければ・・・ (;^_^A

年を取ると異性にも鈍くなるようなことと思われてるのか
ちょっとこの辺は変ですよね
産科も男性の医師がいらっしゃいますし
仕方がないと片付けるしかないのかもしれませんが
男性ナースも増えてきたことですし
ちょっと考えてもらえるようになるといいですね

それにしても、もっと凄い経験とはどんなかニャ?
お話、ドキドキしながらお待ちしております
(^・ω・^).....ンニュニュ?
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2008.03.24 15:25 
  • [編集]

中小企業と30代,40代の転職

中小企業とは従業員数、年商、資本金などが中規模までの企業のことをいう http://remedy.photobycolin.com/
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
 

トラックバック

左サイドメニュー

 

黒ねこ時計

 

ねこじゃらし

 

最新の記事

 

たうりん

 

くる花

 

穴株SEARCH


- HARMONY Corporation. - 

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。