しっぽのきもち

2度目の入院 2日め・・・ その3

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-)|
  • コメント(-)|
 

2008年02月 27日 (水)

 2度目の入院 2日め・・・ その3

2月5日(火)のお話 ICU編♪

手術が終わって運ばれたのは
同じ日に手術をしてきたおばあちゃんと二人の
いろんな計器が並んでるお部屋でした♪

一部前回のお話と重なる部分もありますが
お許しくださいませ♪
(・ェ・。`人)。o.゚。ゴミンネェ!!


手術から戻って部屋に入れられると
他の患者さんやご家族がいらっしゃる雰囲気は伝わってきますが
基本的に自分の状態確保がメインとなります♪
早い話、自己中心じゃなけりゃやってられません (つω`*)テヘ


ストレッチャーからベッドに移すのに
管などを引っ張ることのないように
掛け布団を外されます (;´ω`;)サムィィィィ

その時点で、手術室で着せてもらった術衣が
前後ろなのが解ったようで
ストレッチャーの上で新しい術衣を普通に着せてくださり
いっせ~のせっでベッドへ移動♪

その着替えのときのゴロンゴロンで
背中に貼ってあるガーゼと
ガーゼを全て覆うように貼ってあるテープの感覚がわかる・・・

ペッタンって貼ってあるけど
動かされることで微妙な擦れが起きちゃって・・・
とにかく痛い~~~!! ((((;゚Д゚;;;)ノノ ヒェェェェー

でも、この痛みは怪我したときなどの
怒った口調で話さなくちゃやってられないほどではなく
話すのも面倒なくらいの中途半端な痛みだったもので
痛いことも告げなかったのですが
医師がすぐに痛み止めの注射の指示

筋肉注射は肩の場合、痛い上に
よく揉んだつもりでも、揉みが足らないのか
残った痛みがとっても痛いので大嫌いなσ(=^‥^=)

大人げなんかなくてもいい
ということで、赤ちゃんなみの場所へ
お願いしちゃいました (*´艸`*)テヘ
それでも、痛み止めの注射はかなり痛かったです (/□≦、)


また、σ(=^‥^=)は酸素マスクが大嫌いで
逆に苦しいような感じがしてやってられません
無意識にずらしたり外すこともあるので
医師がいらっしゃるうちに 鼻の管にしてとお願い♪


なんだかんだとやっていただいたことが盛りだくさんで
最近あまり耳にしなくなった
管やコードが複数体から延びてる
スパゲティ症候群ってヤツになったわけですが
実際はそれぞれ重ねて処置してくださってました

σ(=^‥^=)的には長めの嫌な時間に感じましたが
あっという間に終わって、両親が入ってきて
病室内は打って変わって静かな雰囲気に・・・

静かになると、それはそれで
今度は自分の事を改めて見られる時間になるわけで・・・

前回ほどじゃなくても
やっぱ寒い!! (;´ω`;)サムィィィィ

あんなに室温が高いって文句言っちゃったけど
術後はさむいですぅ (/□≦、) 

電気毛布入ってるのか本当に? ( ((-。-) ))ブルブル…

母に毛布を入れてくれるように頼み
電気毛布も最高に設定したのですが・・・
それでもしばらくガタガタは続きました・・・ (;´ω`;)サムィィィィ


ガタガタしながらも
両親の都合もありますから
そんなに長くは両親を引き止めておけません

口が渇くと辛いのでハンドタオルを濡らしておいてもらったり
明日の朝から始まる食事や体拭きの準備や
DSを出しておいてもらったりと (つω`*)テヘ
いろいろお願いしていると
その間にだいぶ寒気も落ち着いてきてくれました♪
術後こんなに頼むのも初めてだったので
親も元気な証拠と安心できたようでした♪



手術が終わったのが夕方で
痛みも落ち着いてくれていたので
そんなに長く感じませんでしたが
酸素吸入が20時までと説明されてましたが
ナースがなかなかお忙しい様子

どうせ指で酸素濃度測ってますし、血圧も自動血圧計♪
何か異常があればすぐ判るはずなので
医師の指示通りに酸素外すのを
協力させていただいちゃいました (・x・^ノ)ノ⌒ポイッ
え? 酸素吸入が大嫌いだからなんてことは・・・ (´m`)クスクス 

その直後に術後の定期的な検温も兼ねて来て
あ、酸素は時間で外してくれたのね♪
なんて言ってくださいました 

勿論、夜の担当ナースをチェックして
こういうことをしても大丈夫なナースであることは
チェックしてあります (*´艸`*)テヘ

いやぁ、前にバルンカテーテル外すのに
見られるのが嫌なので見てる先で自分で取ったら
自己抜去なんて書かれちゃった経歴があるもので・・・ (;^_^A



それにしても、なにやらとっても忙しそうなので聞いてみると
今日は手術が4名だった上に
準夜帯での入院が2名来ちゃったの♪
でも、もう満床だからこれ以上は大丈夫♪
なんて、ニコニコしながら言ってるんです w(=゚ー゚;=)wワオッ!!

その後1時間で消灯となりましたが
いろいろなモノがあるのでその部屋は真っ暗にはならず
逆に遊ぶにはいい環境になりそうです♪

消灯のとき、今日はベッドは平らで
自分で寝返りもしちゃだめって指示の出されてるσ(=^‥^=) に
腰の所に薄いスポンジを入れるか希望を聞いてくれて
それが出来るのであれば是非とお願いしました♪

すると、消灯で回り終わってから
もう一人の夜勤のナースとσ(=^‥^=)を落ち上げ
スポンジを入れてくださいました♪

いたたぁ~(>_<。)
体を動かした時はとっても痛かったのですが 
怪我をした時の、入院でエアマットが入っていたのに
まったいらのベッドに仰向けで寝ていたために
2日目で背中がとっても痛くなって困った経験のあるσ(=^‥^=)
これは本当にうれしかったです <(_ _)>



手術直後はナースステーションの近くの部屋なのですが
そのあたりは大変な患者さんの部屋にもなります

消灯以降、ナースステーションでの計器の音や
痴呆老人の大声などが響いてきました

でも、どうせ今日は昼寝しましたし
普段も睡眠時間は長い方ではないので
DSで遊びまくってました♪

すると、ずっと寝返りがうてない状況も手伝ってきちゃったか
夜中のお昼近く、背中全体に痛みが・・・ ( ▽|||)サー
ちょうどナースが夜の見回りに来たので話すと
血圧を測られ、上が100だから痛み止め使えるとの事

σ(=^‥^=)には注射と薬が交互に処方されていて
術後注射を使ったから今回は座薬の指示との事なので
これまた自分で入れさせていただくことに♪

ちょっと意外だったのですが
注射よりも効きが良く
朝までまったりと過ごすことができました♪



怪我のときの手術では
エアマットの動きやナースなどの動きによる振動によっても
傷が痛くてたまらなかったのですが
それに比べたら痛みは楽でした♪

そのおかげで、術直後はちょっと怖くて動かせなかったのですが
背中をぴったりと布団に付けているのではなく
この頃から背筋を伸ばすときのように
背中をほんのちょっと反らせる事もできたので
傷以外の痛みが起きずに済みました♪

でも、反らせた時はやはり傷がちょっとすれるので
((((;゚Д゚;;;)ノノ ヒェェェェー
でもまぁ、覚悟の上でやったんですけどね♪ 


医師からは術後2日めになると
だいぶ楽になると説明を受けていましたが
この痛みからじゃ信じられないです
本当に回復するんでしょうかねぇ?
~(=^--^) ぁ ゃι ぃ ニ ャ!

スポンサーサイト
 

コメント

<本当にお疲れ様でした。
いつもの通りの、かぎしっぽさんの、優しくフンワリした口調で書かれているので
それほどには感じませんが
カテーテルを外しちゃった気持ち、術後の身体の節々の痛みや、ガクガク震える程の寒さ。
同じ体勢で寝ている辛さ。
数年前に私も、簡単な手術をしたものですから
まざまざと思い出してしまいました。
きっと、大変なことだったのに
こんな風に、ユーモアも交えて文章に出来るかぎしっぽさんは
他人のことを考えられる優しい人だなぁと感心です。
一日も早く、完全復帰ができますように☆
  • りぼんねこ 
  • URL 
  • 2008.02.28 00:23 
  • [編集]

りぼんねこしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

いつもお褒めの言葉ありがとうございます
テレまくってしまっています (〃'∇'〃)ゝエヘヘ 

りぼんねこしゃんも手術のご経験があったとは
(  ̄▽)/\(▽ ̄ ) ナカマナカマ♪

怪我はσ(=^‥^=)の人生において想定の範囲外だったのですが
なかなか出来ない体験で、いろいろ学習できたのはよかったです
今後はこれを少しでも活かせるように
復活していきたいと思います♪
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2008.02.28 06:12 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
 

トラックバック

左サイドメニュー

 

黒ねこ時計

 

ねこじゃらし

 

最新の記事

 

たうりん

 

くる花

 

穴株SEARCH


- HARMONY Corporation. - 

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。