しっぽのきもち

お花が咲いた(σ´∀`)σΥΟ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-)|
  • コメント(-)|
 

2007年10月 01日 (月)

 お花が咲いた(σ´∀`)σΥΟ!!

ゲンノショウコが咲いたよぉ


そこら辺に雑草として生えてる現の証拠

σ(=^‥^=)、初めて名前を知った時
現(現在)の証拠? (。-д-。)ゞウーン・・・
∑(。・д・。)b ア、ナルホド!
きっと昔、何か大きな事件を解き明かすのに使われたのね♪
と、勝手に思っていたら大間違いでした (つω`*)テヘ

ニャんと、食べるとすぐに下痢が治った事から
つけられた名前だそうです

σ(゚・゚*)ンー・・・ 名前は全然違うけど・・・
飲んだらすぐ治る♪ ピンポーン♪
そんな感じの薬のCMがあったような・・・ (*^m^*)ププッ

ゲンノショウコ(白)  up

ゲンノショウコ(ピンク)  up

名前の由来にあったように
昔から民間薬として使われていたようです
花が咲く頃の根っこ以外の地上部を乾燥させて
煎じたものを健胃整腸剤として使うそうです

ゲンノショウコを飲みすぎた場合でも
便秘にならないことから
重宝がられてたようですよ♪
スポンサーサイト
 

コメント

<ユキノシタとかアマチャヅルとか、薬草って興味があるんですが、ゲンノショウコがどれなのか、今ひとつ分からないんですよ。
どこにでも生えているらしいですね。
でも、特に目立った特長が無いし、似たような植物が多くて、間違えそうです(^^;)
やはり、薬草は知識のある人に教えて貰いながら、摘みたいです。
代々、受け継がれてきた昔の人の知恵が、現代に引き継がれていかないのは
勿体ないなぁって思います☆
  • りぼんねこ 
  • URL 
  • 2007.10.01 20:53 
  • [編集]

以前仕事で使っていました。

「この薬草で治る!現に証拠(治ったと言う実例)があるじゃないか!」
と言う事で
「ゲンノショウコ」
となったと聞いたことがあります。
自分が使っていたのはエキスで、ドロドロの状態でした。
  • マイト 
  • URL 
  • 2007.10.02 04:32 
  • [編集]

りぼんねこしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

そういわれてみると
ウチでも以前アマチャヅルが流行った時期には
取ってきてお茶にして飲んでましたが・・・
今は全くしておらず
アマチャズルってどんな葉っぱだったのか? 
σ(゚・゚*)ンー・・・ それすら覚えていません (つω`*)テヘ

おっしゃるとおり、昔の知恵って大切だと思いますので
また取ってこようと思いました 
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2007.10.02 06:46 
  • [編集]

マイトしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

(=゚.゚)ホ・(=゚。゚)ホーーッ!!
エキスなんてあるんですかぁ

って、ふと思ったのですが・・・
エキスって一体ニャぁに? (つω`*)テヘ

ただ搾り取った液は浸出液のような気がしますし・・・
成分そのものですと薬剤名になっちゃいそうですし・・・ 
σ(゚・゚*)ンー・・・ でも、ドロドロって事は、とっても濃そうですね♪
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2007.10.02 07:00 
  • [編集]

水飴のような感じです。
色は薄く茶色がかった黒で、一見甘そうに見えますがむちゃくちゃ渋くて食えたもんじゃありません。
  • マイト 
  • URL 
  • 2007.10.02 08:15 
  • [編集]

マイトしゃん~(=^‥^)/。・:*:・゚ ありがとニャ!

(=゚.゚)ホ・(=゚。゚)ホーーッ!!
水あめとはいい感じですね♪
で、でも、渋いんですか Σ⊆・д・⊇!!!ガビ~ン!!

バツゲームとかに使えそうですね♪
あ、チョコの香りを付けてみますか?(*´艸`*)テヘ <ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
  • かぎしっぽ 
  • URL 
  • 2007.10.02 08:44 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
 

トラックバック

左サイドメニュー

 

黒ねこ時計

 

ねこじゃらし

 

最新の記事

 

たうりん

 

くる花

 

穴株SEARCH


- HARMONY Corporation. - 

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。